SOMBREUIL
SOMBREUIL

2017年7月14日グランドオープン

ソンブルイユ

歴史と文化の息づく千代田 富士見の地
都会の喧騒を通り抜け
ふと現れるフランス風の気品ある一軒家
安らぎと歓びに満ちた館
そこには美食の世界と
心地の良い空間が広がっている
流行や形式にとらわれない
自分らしいこだわりに溢れたウェディング
心を一つに 感動と共に
ゲストと繋がる最良の一日
二人により添い その思いをかたちに

幸せを味わうレストラン SOMBREUIL

2017年7月14日グランドオープン

歴史と文化の息づく千代田 富士見の地
都会の喧騒を通り抜け
ふと現れるフランス風の気品ある一軒家
安らぎと歓びに満ちた館
そこには美食の世界と
心地の良い空間が広がっている
流行や形式にとらわれない
自分らしいこだわりに溢れたウェディング
心を一つに 感動と共に
ゲストと繋がる最良の一日
二人により添い その思いをかたちに

Garden Wedding ガーデンウェディング
ガーデンチャペル着席 70名
鳥の声や風の囁き 噴水のアンサンブルが
四季折々の情景と共に楽しめるガーデン
“ジャルダン・デ・クール” 世界に一つだけの
ハートの芝生を囲んでゲストと記念写真を
Ceremony セレモニー
着席 110名
バージンロードをすすむ一歩一歩は
花嫁が生まれた日から
“今日までの道のり”をあらわしているという…
大切な人と歩くその日を夢見て…
Main Dinning 会場
着席 110名
扉をひらいた先に見えるのは
大切な人たちのとびっきりの笑顔と拍手
やさしく降り注ぐ温かな陽の光と緑に包まれて
心の中まで透きとおるようなパーティが始まる…
Cuisine 料理

本来のフランス料理にある
文化を表現したい

「ラ・マレ」「トゥールダルジャン」を経て25歳の時に渡仏。フランスの「エスペランス」(当時3ツ星)や「メゾンブランシュ」「レカミエ」など数々の星付きのレストランで修行を重ね、帰国後「ロオジェ」を経て、麹町「エメ・ヴィベール」のシェフとなる。2007年11月創刊「ミシュランガイド東京」にて二ツ星獲得。以降7年連続で星を獲得。そして更なる高みを目指し、同士と共に新会社を設立。千代田区飯田橋に新店舗「ソンブルイユ」開業と共にエグゼクティブシェフに就任。真の伝統的なフレンチが少ない日本にあって正統派のスタイルを継承している真摯な姿勢は、多くの食通を魅了している。

エグゼクティブシェフ 
若月 稔章 Exécutive Chef 
Toshinori Wakatsuki

Toshinori Wakatsuki

Cordinate コーディネイト
テーブルに彩られた花々、装飾、
世界に一つだけの甘い芸術は 祝福の笑顔と共に
一生忘れられない光景になる
美しい思い出が心に残るように…
Brides & Groom ブライズ(新婦)&グルーム(新郎)
もっとお洒落に もっと私らしく…
ナチュラルで エレガントな
ソンブルイユのオートクチュールウェディング
Wedding Dress ウェディングドレス
一生で一番美しく輝ける日 身にまとった瞬間に
心から幸せだと思える ウェディングドレスを
Welcome Space ウェルカムスペース
大きな窓からの陽の光に誘われ
生演奏の美しい音色が広がる心地の良い世界
二人との今日までの思い出と
このさきの祝宴に想いを馳せ
笑顔が自然とあふれだす
Location 邸内案内
邸内案内PC
邸内案内SP
邸内案内SP
News 新着情報
Access アクセス

幸せを味わうレストラン SOMBREUIL

2017年7月14日 GRAND OPEN

ご予約受付
電話番号 03-5212-4122
受付時間 11:00:00〜19:00(予約制)
所在地
〈ソンブルイユ〉
〒102-0071 東京都千代田区富士見1-8-12
アクセス
JR中央総武線(各停)「飯田橋駅」西口より徒歩3分
東京メトロ有楽町線・南北線
「飯田橋駅」B2a出口より徒歩4分
東京メトロ東西線・都営大江戸線
「飯田橋駅」A3出口より徒歩7分
JR「東京駅」より「飯田橋駅」まで電車で9分
大きい画面はこちら

PRICE プライス

  • WEDDING MENU & DRINK

    お料理 ¥14,000~
    お飲物(ウェルカムドリンク含む) ¥4,000~
    シャンパーニュ ¥10,000~
    ウェディングケーキ お一人様/¥1,200~
    デザートブッフェ お一人様/¥2,000
  • WEDDING CEREMONY

    キリスト教式 ¥200,000
     (牧師・聖歌隊2名・生演奏)
    人前式 ¥200,000
     (司会者・生演奏)
    SOMBREUIL CHARGE ¥300,000
     (館内施設使用料及びトータルコーディネート)
  • FLOWER DECORATION

    メインテーブル ¥60,000~
    ゲストテーブル ¥6,000~
    ブーケ・ブートニア ¥30,000~
  • PHOTO VIDEO

    フォーマル写真 ¥80,000
     (2ポーズオリジナルアルバム2冊付)
    スナップ写真(アルバム付) ¥150,000~
    DVD撮影 ¥140,000~
  • HAIR & MAKE UP

    ヘアメイク ¥75,000~
    アテンド ¥10,000~
  • ENTERTAINMENT

    司会者 ¥80,000~
    音響(オペレーター) ¥72,000~
  • DRESS

    ソンブルイユが厳選したドレスショップをご紹介いたします
  • GIFT

    引出物 ¥3,000~
    引菓子 ¥1,000~
    ペーパーバック ¥350~


    ※表示は税抜き価格となっております。
    ※お料理・お飲み物はサービス料10%別途頂戴いたします。

参考お見積もり一例

  • 60 名 3,180,000 円
    70 名 3,470,000 円
    80 名 3,790,000 円
  • 90 名 4,080,000 円
    100 名 4,380,000 円
    110 名 4,670,000 円

お見積もり例に含まれているもの

・お料理(フランス料理フルコース)・お飲物フリードリンク
・乾杯酒(シャンパン)・会場費・サービス料・挙式料(キリスト教式・人前式)
・飾り花(メインテーブル、ゲストテーブル)・ブーケ、ブートニア
・ウェディングドレス、タキシード・ヘアメイク(ドレス1・メイク1)
・アテンド(洋装)・リハーサルメイク・スナップアルバム・記念写真
・引き出物、引菓子、ペーパーバック・招待状、席札、席次表
・音響、照明・消費税・サービス料

Staff スタッフ
髙野 真司

取締役総支配人
髙野 真司Director general manager
Shinji Takano

何よりも大切なのは
その瞬間のお客様の心を感じること

宮城で酪農を営む祖父を持ち、自然の恵みに触れ合う幼少期を過ごす。高校卒業後バーテンダーとして飲食の世界に入る。その際心の師に出会い、共に 「リストランテ寺崎」を開業。
その後フランス料理の道へ転向し、老舗フランス料理店「プティポワン」、「グランカフェ新橋ミクニ」でソムリエとして従事。フランス、カリフォルニア、日本等の各国のワイナリーを500箇所以上尋ね歩きワインの見識を高める。クープ・ジョルジュ・バプティスト優勝者(サーヴィス世界大会)の髙森修氏に師事。その間サービスコンクールにも参加し上位入賞。2004年「エメ・ヴィベール」にてプルミエメートル・ド・テルとなり、ミシュラン2つ星とフォークスプーンの赤色4つの獲得に牽引する。2016年に新会社設立と共に「ソンブルイユ」を立ち上げ、総支配人に就任。クラシックなサーヴィスを基本とし、チーム力を生かしたアンサンブルのサーヴィスを提唱している。

Staff スタッフ
地主 有里

ウェディングマネージャー
地主 有里Wedding Manager
Yuri Jinushi

何十年経っても色褪せることのない
たったひとつのウェディング

『結婚式』には、一生忘れることのできない光景を生む力がある。
人生の中で、もっとも輝くこの瞬間をわたしたちの手で最高の時間にしてあげたい。
二人の育ってきた人生や、価値観。
それらをふまえてどんな結婚式にしたいのか。
どんな想いを伝えたいのか。
お二人に寄り添い、言葉一つひとつに耳を傾けて
ふたりが大切にしているものをかたちにする。
やりたいことを叶えるだけでもなく
派手な演出や奇抜なことで記憶に残すのでもない。
『二人の想いを届けるための特別な結婚式』
ふたりの人生を彩ってきてくれた一人ひとりのゲストとのつながりを感じられるような時間をつくり出してあげたい。
それが私の想いです。

Staff スタッフ
石井 幸子

フラワーコーディネーター
石井 幸子Flower coordinator
Sachiko Ishii

二人の思いを花に託して
 

子供の頃、自宅の裏山や近くの田畑で遊び育ってきた私は、自然と草花に親しみ、花達から影響を受けて自身の世界を広げてきました。

花はいつも人を心身ともに支えてくれる身近な存在です。
昔から人は、人生の大切な節目に花を飾ることを習慣としてきました。

花の持つ生命力や秘められたパワーに願いや思いを託してきたのです。
結婚式を控えたお二人が、自分達らしい存在感や言葉に出来ないほどの思いを花の力をかりてゲストに伝えることが出来たら素敵だと思うのです。

そして二人のこれからが、花のある豊かな生活の始まりになると嬉しいです。